歯並びを治したい【矯正歯科】|倉田歯科クリニック|西新井駅徒歩5分の「じっくり治療する」歯医者さん

矯正で歯並びだけでなく、いろんな問題を解消しましょう!

歯並びの乱れは、見た目の悪さだけでなく、お口の機能面でも重大な問題を引き起こすリスクをはらんでいます。代表的なリスクとして、ブラッシングがしにくいためむし歯歯周病になりやすい点があげられます。また、しっかり噛めないため消化器官に負担をかけていたり、息漏れや発音障害を引き起こしていたりすることもあります。それから、歯並びが影響を与える顔貌がコンプレックスとなっていることも少なくありません。

このような問題を解決・解消できるのが矯正歯科治療です。大田区の歯医者「倉田歯科クリニック」では、歯列を美しく整えることに加え、機能面の問題を改善することを目指した治療を行っています。歯並びに気になることがあれば、どんな些細なことでもまずは当院へご相談ください。

矯正のメリット・デメリット

矯正治療で得られるメリットは多くありますが、反面、デメリットもあるということを知っておきましょう。矯正のメリット・デメリットの代表的なものとしては、次のような点があげられます。

メリット デメリット

むし歯や歯周病を防ぐ

歯列矯正で歯並びがよくなると、清掃性が高まり、お口の病気になりにくくなります。

治療に時間がかかる

矯正治療は一朝一夕で実現できるものではありません。小さな力をかけながら、少しずつ歯を動かすため、治療に数ヶ月から数年かかることがあります。

噛み合わせの正常化

噛み合わせの問題が解決されると、咀嚼がしっかりできるようになったり、発音がよくなったりします。お口周りの筋肉の使い方も改善され、全身の不調改善にもつながります。

お金がかかる

通常、矯正治療では健康保険が適用されません。そのため自費診療となってしまい、高額な費用がかかることになります。
※ケースによって保険適用・医療費控除が適用されることもあります。

見た目のコンプレックス解消

見た目のコンプレックスが心理的な不安を引き起こしている場合、矯正治療によって明るい表情を自然に取り戻せることがあります。

身体的な負担がかかる

歯をじわじわと動かす矯正治療では、長時間歯に矯正装置を付けておかなくてはなりません。また、成人の矯正では、抜歯するケースが多くなります。

当院取り扱いの矯正装置

当院で取り扱っている矯正装置は、マルチブラケット方式によるものです。マルチブラケット方式は、歯の表面にブラケットと呼ばれる部品を接着し、そこへワイヤーを通して歯に負荷をかけ、歯を少しずつ移動させる矯正方法です。

メリット デメリット
  • 他の矯正方式と比べて歯の移動が早い
  • 普及しているため安価に治療が受けられる
  • 治療研究と実績が長いため、高い治療効果が期待できる
  • 歯の表面に器具を取りつけるので見た目に装置が目立つ
  • 装置が当たる部分が口内炎になりやすい
  • ブラッシングがしにくいため、むし歯や歯周病への注意が必要
  • ケースによっては抜歯が必要となる

歯並びで気になることがあればお気軽に ご相談・ご予約はお気軽に 24時間メール受付中

  • ページトップへ